ニュースリリース

ニュースリリース

トヨタ・モビリティ基金、
「水素社会構築に向けた革新研究助成」の2018年度の募集を開始

2018年9月21日

一般財団法人トヨタ・モビリティ基金(Toyota Mobility Foundation。以下、「TMF」)は、2017年に創設した「水素社会構築に向けた革新研究助成」プログラムの2018年度の募集を開始します。
詳しくはこちら

【応募書類】
応募要領 研究機関承認書 研究計画書 助成金計画書

トヨタ・モビリティ基金、
ベンガルール市内の6つの地下鉄駅にて
渋滞緩和と駅へのアクセス性向上を
目指すプロジェクトを実施

2018年7月20日

一般財団法人 トヨタ・モビリティ基金(Toyota Mobility Foundation。以下「TMF」)は、ワールド・リソース・インスティチュート(World Resources Institute。以下「WRI」)と共に、渋滞緩和を目指し、インド・カルナタカ州ベンガルールにおいて、二輪車のレンタルサービスや四輪車のライドシェアサービスを実施し、地下鉄駅へのアクセス性向上に取り組むプロジェクトを、2018年8月から1年間実施します。

詳しくはこちら

トヨタ・モビリティ基金、「みんなで作る地域に合った移動の仕組み」を発行
~自家用車を活用した「自家用有償旅客運送」導入ガイドブック~

2018年7月12日

一般財団法人 トヨタ・モビリティ基金(Toyota Mobility Foundation。以下「TMF」)は、自家用車を活用した地域の移動手段構築に関するガイドブック「みんなで作る地域に合った移動の仕組み」を発行します。
詳しくはこちら
[みんなで作る地域に合った移動の仕組み]
PDFダウンロード(20ページ、約3MB)

トヨタ・モビリティ基金、インドの6都市にて
地下鉄駅へのアクセス向上プロジェクトを実施

2018年6月8日

一般財団法人 トヨタ・モビリティ基金(Toyota Mobility Foundation。以下「TMF」)は、ワシントンD.C.に本拠地を置き、地球環境や都市交通の課題に取り組む非営利団体ワールド・リソース・インスティチュート(World Resources Institute。以下「WRI」)と共に、地下鉄駅へのアクセス向上プロジェクトをインドの6都市にて2018年から2021年にかけて実施します。

詳しくはこちら

車椅子利用者への「日常生活の不便」に関する
調査結果

2018年6月1日

一般財団法人 トヨタ・モビリティ基金(Toyota Mobility Foundation。以下「TMF」)は、英国NPOのNESTA(※)をパートナーとして実施中の下肢麻痺者の補装具に関するアイデアコンテストであるモビリティ・アンリミッド・チャレンジ(以下MUC)において、世界5カ国(英国、米国、日本、インド、ブラジル)の車椅子利用者が直面する「日常生活における不便」に関するアンケートを実施し575名から回答を得ました。

詳しくはこちら

トヨタ・モビリティ基金、アラン・チューリング研究所と
人工知能を活用した都市計画と交通流最適化に向けた
共同研究を開始

2018年5月24日

一般財団法人 トヨタ・モビリティ基金(Toyota Mobility Foundation。以下「TMF」)は、英国に拠点を持つアラン・チューリング研究所(Alan Turing Institute。以下「ATI」)と共に、人工知能を活用した都市計画と交通流最適化に関する18 か月の共同研究を2018年5月から開始しました。

詳しくはこちら

トヨタ・モビリティ基金、
「水素社会構築に向けた革新研究助成」において
10件の革新的研究への助成決定

2018年3月30日

一般財団法人 トヨタ・モビリティ基金(Toyota Mobility Foundation。以下「TMF」)は、「水素社会構築に向けた革新研究助成」において、2017年度は、10件の研究への助成を決定しました。

詳しくはこちら

トヨタ・モビリティ基金、
「モビリティ・アンリミテッド・チャレンジ」において
クラウドソーシングを活用し、世界中からアイデアを募集

2018年3月8日

一般財団法人 トヨタ・モビリティ基金(Toyota Mobility Foundation。以下「TMF」)は、2017年11月に開始した「モビリティ・アンリミテッド・チャレンジ(※)」において、クラウドソーシングを活用し、下肢麻痺者向けの補装具開発のヒントとなるような意見やアイデアを世界中から募集します。

詳しくはこちら

トヨタ・モビリティ基金、
ブラジルにて、都市中心部へのアクセスを改善する
モビリティソリューション構築を目指すアイデアコンテスト
「InoveMob Challenge」を実施

2018年1月23日

一般財団法人 トヨタ・モビリティ基金(Toyota Mobility Foundation。以下「TMF」)は、ワシントンD.C.に本拠地を置き、地球環境や都市交通の課題に取り組む非営利団体ワールド・リソース・インスティチュート(World Resources Institute。以下「WRI」)ブラジルと共に、「InoveMob Challenge」と題し、都市中心部へのアクセスを改善するモビリティソリューションの構築を目指すアイデアコンテストを実施します。

詳しくはこちら

トヨタ・モビリティ基金、
障がい者(下肢麻痺者)向けの
革新的な補装具の開発を支援する
「モビリティ・アンリミテッド・チャレンジ」を開始

2017年11月16日

一般財団法人トヨタ・モビリティ基金(Toyota Mobility Foundation。以下「TMF」)は、英国NPOのNESTAのチャレンジプライズセンターパートナーとして、コンテスト形式の「モビリティ・アンリミテッド・チャレンジ」を開始しました。

詳しくはこちら

トヨタ・モビリティ基金、
「水素社会構築に向けた革新研究助成」を開始

2017年7月31日

一般財団法人トヨタ・モビリティ基金(Toyota Mobility Foundation。以下、「TMF」)は、「水素社会構築に向けた革新研究助成」プログラムを創設し、本日より公募を開始しました。
詳しくはこちら

【応募書類】
応募要領 研究機関承認書 研究計画書 助成金計画書

トヨタ・モビリティ基金が助成する
ベトナム、ダナン市での交通手段多様化促進プロジェクトにおいて、
バスの運行およびパーク&ライドシステムの運用を開始

2017年6月30日

一般財団法人 トヨタ・モビリティ基金(Toyota Mobility Foundation。以下「TMF」)が助成するベトナムのダナン市での交通手段多様化プロジェクトにおいて、6月30日に、オープニングセレモニーを開催し、TMFバス(市内循環バス)の運行とパーク&ライドシステムの運用を開始しました。

詳しくはこちら

2016学年度、次世代モビリティ・チャレンジにて
車いす利用者向けの配車サービスを提案した
ジョージア工科大学のチームが優勝

2017年5月22日

一般財団法人トヨタ・モビリティ基金(Toyota Mobility Foundation。以下、「TMF」)が協賛した、次世代モビリティ・チャレンジ(Next Generation Mobility Challenge。以下、「NGMC」)の優勝チームが決定しました。

詳しくはこちら

トヨタ・モビリティ基金、
タイ王国の首都バンコクでの交通渋滞緩和プロジェクトを終了
―成果発表のクロージングセレモニーを開催―

2017年4月20日

一般財団法人 トヨタ・モビリティ基金(Toyota Mobility Foundation。以下「TMF」)は、TMF初の助成プロジェクトであるタイ王国の首都バンコクにおける交通渋滞緩和プロジェクトを終了し、4月20日にバンコクにて成果を発表するクロージングセレモニーを開催しました。

詳しくはこちら

トヨタ・モビリティ基金、インドのベンガルール市の 地下鉄駅へのアクセス向上に関するプロジェクトを ワールド・リソース・インスティチュートと開始

2016年12月22日

一般財団法人 トヨタ・モビリティ基金(Toyota Mobility Foundation。以下「TMF」)は、ワシントンD.C.に本拠地を置き、地球環境や都市交通の課題に取り組む非営利団体ワールド・リソース・インスティチュート(World Resources Institute。以下「WRI」)とインド・カルナタカ州ベンガルール市(旧バンガロール市)において地下鉄駅へのアクセス向上に関するプロジェクトを開始しました。

詳しくはこちら

2016学年度 次世代モビリティ・チャレンジ開始

2016年10月21日

一般財団法人トヨタ・モビリティ基金(Toyota Mobility Foundation。以下、「TMF」)と、トヨタ・モーター・ノース・アメリカ株式会社(Toyota Motor North America, Inc. 以下「TMNA」)、非営利組織ネット・インパクトは、昨学年度に引き続き、2016学年度の次世代モビリティ・チャレンジ(Next Generation Mobility Challenge。以下、「NGMC」)を開始することを発表しました。

詳しくはこちら

New Cities Foundation、トヨタ・モビリティ基金の協力で実施した
「コネクティッド・モビリティ」に関する調査研究報告書を発表

2016年10月20日

スイスのジュネーブに本拠地を置く非営利団体New Cities Foundation(以下、「NCF」)は、 “Connected Mobility Initiative”(以下、「イニシアチブ」)による一年にわたる調査研究の集大成として報告書「Now Arriving: A Connected Mobility Roadmap for Public Transport」(以下、「報告書」)を発表しました。
一般財団法人 トヨタ・モビリティ基金(Toyota Mobility Foundation。以下、「TMF」)はNCFとのパートナーシップにより、本イニシアチブの調査を支援しました。

詳しくはこちら

トヨタ・モビリティ基金が協賛する次世代モビリティ・チャレンジ、
優勝チーム決定

2016年5月25日

一般財団法人トヨタ・モビリティ基金(Toyota Mobility Foundation。以下、「TMF」)が協賛した、次世代モビリティ・チャレンジ(Next Generation Mobility Challenge。以下、「NGMC」)の優勝チームが決定しました。

詳しくはこちら

トヨタ・モビリティ基金、New Cities Foundationに
グローバル・ストラテジック・メンバーとして加入

2016年5月16日

一般財団法人トヨタ・モビリティ基金(Toyota Mobility Foundation。以下、「TMF」)は、スイスのジュネーブに本拠地を置く非営利団体”New Cities Foundation”(以下、「NCF」)におけるグローバル・ストラテジック・メンバーの一員として加入しました。

詳しくはこちら

トヨタ・モビリティ基金、
名古屋大学による「愛知県豊田市足助地区における
モビリティ活用型モデルコミュニティの構築」の
共同研究契約の締結

2016年3月29日

一般財団法人トヨタ・モビリティ基金(Toyota Mobility Foundation。
以下「TMF」)は、愛知県豊田市足助地区において
「中山間地域におけるモビリティ活用型モデルコミュニティの構築」
に向けて、本日、名古屋大学と共同研究契約を締結しました。

詳しくはこちら

トヨタ・モビリティ基金、
日本初の助成案件として岡山県美作市上山地区を選定
中山間地域の「移動の自由」実現に取り組み、
より豊かな暮らしに寄与

2015年12月25日

一般財団法人トヨタ・モビリティ基金(Toyota Mobility Foundation。
以下「TMF」)は、岡山県美作市(みまさかし)上山(うえやま)地区に
おける「中山間地域の生活・経済活性化のための多様なモビリティ導入
プロジェクト」(通称:上山集楽(しゅうらく)みんなのモビリティ
プロジェクト)」への助成を決定し、本日、助成契約を締結しました。

詳しくはこちら

トヨタ・モビリティ基金およびチュラロンコン大学
バンコクにおける交通状況改善プロジェクトに関する
リーダーシップフォーラムを開催

2015年11月23日

一般財団法人 トヨタ・モビリティ基金(Toyota Mobility Foundation。
以下「TMF」)は本日、バンコクにおける交通渋滞解消プロジェクトに
関するリーダーシップフォーラムをプロジェクトの助成先である
チュラロンコン大学(タイ・バンコク)と共催しました。

詳しくはこちら

トヨタ・モビリティ基金、ベトナム・ダナンでのプログラムを選定

2015年6月9日

一般財団法人 トヨタ・モビリティ基金(Toyota Mobility Foundation。
以下「TMF」)は、TMFが行う二つ目の助成事業として、
ベトナムのダナン市でのプログラムを選定し、急成長を遂げる
中規模都市において交通課題に取り組んでいくことを発表しました。

詳しくはこちら

トヨタ・モビリティ基金とNew Cities Foundationとの
協力開始について

2015年6月3日

一般財団法人 トヨタ・モビリティ基金(Toyota Mobility Foundation。
以下「TMF」)は、スイスのジュネーブに本拠地を置く非営利団体
“New Cities Foundation”が行う、“Connected Mobility Initiative”
(以下「イニシアチブ」)による調査への協力を開始します。
当イニシアチブの目的は、世界の大都市のうち、特に政府が主導的に
先進的な取り組みを実施する都市を調査し、得られた洞察や教訓を
基に、未来の大都市において、大都市の全ての人々の効果的な移動を
可能とするモビリティのあり方について、提案することです。

詳しくはこちら

トヨタ・モビリティ基金、将来のモビリティ社会の実現に向け、
タイでのパイロットプログラムを選定

2015年4月22日

世界中のより多くの人に自由な移動を。
一般財団法人 トヨタ・モビリティ基金(Toyota Mobility Foundation。
以下「TMF」)は、TMFが行う最初の助成案件として、世界有数の
大都市であるタイの首都バンコクでのパイロットプログラムを選定したと
発表しました。安全で効率的、かつ、楽しいモビリティを世界中で
提供するというTMFの理念に基づき、トヨタのノウハウと地元の
大学・政府等のパートナーの専門性を組み合わせ、渋滞など
交通課題への対処や、多様な交通システムの調和に取り組んでいきます。

詳しくはこちら