日本・岡山県美作市上山地区

日本・岡山県美作市上山地区

: 都市部や新興国を対象に次々と新たなモビリティソリューションが誕生していますが、イノベーティブな仕組みや技術は、中山間地域などが抱える移動の課題の解決にもつながります。多様なモビリティを導入し、中山間地域の活力が増し、経済的に持続可能な移動の仕組みの構築を目指します。

活動内容:

過疎化、高齢化、公共交通の縮小等により、日常の移動に不自由が生じるのみならず、農林業や観光業等にも影響を与えます。

平安時代からつづく8,300枚の棚田を誇る豊かな自然に囲まれた美作市上山地区において、地域に密着したNPO「みんなの集落研究所」と「英田上山棚田団」を中心に、住民、地方自治体、岡山大学、地元企業と協力し、ニーズに合わせた多様なモビリティの導入を通じて、中山間地域を活性化するモビリティの仕組みづくりに取り組みます。

実施項目とゴール:

  • 地域住民へのヒアリング調査によるニーズの把握
  • 革新的なソリューション創出に向け、多様な人が参加可能なアイデアソンやハッカソンを開催
  • 中山間地に適した超小型電気自動車のレンタル等、移動手段としてだけでなく収入源としても寄与するためのサービスの導入
  • 観光業や農林業など地域産業を活性化する経済的に持続可能なモビリティのモデルを構築