ベトナム・ダナン

ベトナム・ダナン

: 急速な人口増加と経済成長を続ける多くの新興国では、公共交通等のインフラ整備に課題を抱えています。将来的に想定される問題の未然防止のため、既存の交通手段と組み合わせた多様性のあるモビリティシステム(移動の仕組み)の構築に取り組みます。

活動内容:

ダナン市は「インドシナ東西経済回廊」の玄関口に位置しています。急速な経済発展、都市化に伴い、交通渋滞の深刻化、大気汚染の発生、交通安全といった課題が懸念されます。

そのため、TMFでは、ダナン市人民委員会をパートナーとして、市の都市開発計画と連動しながら、先進技術を活用した公共交通網の整備を行い、交通手段の多様化を促進し、新興国におけるモビリティモデルの構築を目指します。

実施項目とゴール:

  • 住宅地と市街地との効果的な接続によるバスの利便性の向上、バス停での電子案内表示、WiFi、エアコン等の装備によるバスの快適性向上
  • セキュリティを完備した駐車場(パーク&ライド施設)のバスターミナルへの設置
  • 主要道路において、空き状況表示や支払システムと連動したパーキングの整備により、バスへの乗り換えを促進

プロジェクトパートナー:

実施期間: 2015年4月~2019年3月